1. HOME
  2. NEWS

NEWS/お知らせ

お知らせ一覧

  • 2018/12/11
    公開シンポジウム「工学系大学院生の就職・採用活動を考える ー高度工学系人材育成のためにー」のご案内
    工学系大学院は科学技術立国を支える高度工学系人材の育成を行っています.本シンポジウムは、この教育・研究の現場における就職活動の実態をご報告して現状をご理解いただくとともに、 大学院学生が学業・研究に集中できる環境はどうすれば確保できるかについてご一緒にお考えいただく機会を提供するものです.奮ってのご参加をお待ちしております.
    日時:2018年12月18日(火)14:00-17:00(受付13:30~) プログラム
    会場:伊藤国際学術研究センター地下2階・伊藤謝恩ホール 伊藤国際学術研究センターHP
    申込先:八大学工学系連合会HP,Email:entry[at]8ues.org
    主催:八大学工学系連合会、協賛:日本工学会、日本工学アカデミー
  • 2018/12/10
    「CIAiS International Symposium 2019」 参加者,ポスター発表募集
    日時:2019年3月1日(金)13:30-19:00
    場所:東京大学本郷キャンパス 福武ホール 地図
    対象:ナノフォトニクス、MEMS/NEMS、マイクロ・ナノ化学、ナノバイオ等に関するナノ・マイクロ工学、計測・イメージング、レーザー加工、光通信等に関する光科学技術、これらの融合領域、および、工学、理学に関わる修士、博士、若手研究者
    応募締切:1月31日(木)迄に1ページのアブストラクト(Abstract Template)をGMSI事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)に送付
    ※優秀な発表については,ポスター賞を贈呈します.

    “CIAiS International Symposium 2019” Call for Participation and Poster Presentation
    Dates: Friday, March 1, 2019 13:30-19:00
    Venue: Fukutake Hall, The University of Tokyo (Hongo Campus)  MAP
    Criteria: Master & Doctor course students and young researchers in Nanophotonics, MEMS/NEMS, Micro-Nano Science, Nano-micro engineering which related to Nano-Bio, Measurements and Imaging, Laser beam machining, Photon science and technology as the platform of information‐communication and their interdisciplinary fields, and related fields for engineering and science.
    To apply: Send 1-page abstract (Abstract Template) to GMSI Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Thursday, January 31, 2019.
    ※Poster awards will be given to the outstanding posters.
  • 2018/12/06
    イノベーション人材育成コース(博士号取得者向け)募集案内
    産業技術総合研究所の「イノベーションスクール」は、ポスドクや博士後期課程の若手研究者が、社会において即戦力として活躍出来るようになることを目指した人材育成制度です. 現在、ポスドク生を募集中です.応募方法など詳しくは以下資料をご覧ください.
    募集要項 (2019年1月3日締め切り)
    応募書類
    産総研イノベーションスクール HP
  • 2018/12/06
    工学リテラシーⅡ 最終レポート Engineering Literacy II Final Report
    最終レポートの情報を掲載しましたので、こちらをご確認ください.
    We updated the Final Report information. Please click this link to check the details.
  • 2018/12/04
    光量子科学連携研究機構・レーザーアライアンス合同シンポジウムのご案内
    日時
    2018年12月13日(木) 10:00-17:00、懇談会:17:30~19:30
    場所
    東京大学本郷キャンパス 理学部1号館 小柴ホール
    テーマ
    「次世代レーザーの広がり」

    ●懇談会:事前申込制
    日時
    同日 17:30-19:30
    場所
    山上会館「かどや」
    会費
    2000円 (当日受付にてお支払いをお願いいたします)
    申込期限
    12月5日(水)
    お申込先
    utriplsymposium2018[at]utripl.u-tokyo.ac.jp
    氏名、所属、連絡先(メールアドレス)をお知らせください。
  • 2018/12/03
    第282回GMSI公開セミナー / 第105回CIAiSセミナー / 第27回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年12月11日(火) 15:00-16:00
    場所
    工学部2号館3階232号講義室
    Title
    Lattice wave interference in atomic-scale metamirrors, phonon nanocapacitors and in heat transfer through crystal interfaces
    講演者
    Professor Yuriy A. Kosevich(Semenov Institute of Chemical Physics, Russian Academy of Sciences, Moscow, Russia)
    担当
    機械工学専攻 教授 塩見 淳一郎
  • 2018/11/29
    Call for Participation -International Workshop on Global Research Challenges in Africa Compared to Japan
    期間:2019年3月3日(日)-3月13日(水)
    訪問国:ルワンダ,ベナン
    応募資格:GMSIプログラム履修生(博士学生)
    応募方法:タイトルをクリックし詳細を確認の上,必要書類を12/7(金)12:00pmまでにGMSIプログラム事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご提出ください.

    Period : March 3 (Sun) - March 13 (Wed), 2019
    Destination : Rwanda, Benin
    Qualification:GMSI Program Students (Ph.D. Students)
    Application:Please click the title to get the detail, and submit the required documents to GMSI Program Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by 12:00pm, Dec.7(Fri), 2018.
    【Template】
    Self-Introduction Slide
    Abstract Template
  • 2018/11/26
    Call for participants: 2018 International Workshop on US World-leading Research Universities
    期間:2019年1月24日(木)-31日(木)
    訪問先:University at Buffalo (NY), Massachusetts Institute of Technology (MA)
    応募資格:GMSIプログラム履修生(博士学生)
    応募方法:研究アブストラクト、自己紹介スライド、パスポートコピーを12/6(木)12:00 pmまでにGMSI事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご提出ください.提出の際は"CC"に指導教員を含めて下さい.審査により採択者を決定します.

    Period : January 24(Thu) - 31(Thu), 2019
    Destination : University at Buffalo (NY), Massachusetts Institute of Technology (MA)
    Qualification:GMSI Program Students (Ph.D. Students)
    Application:Please submit abstract of your research, self-Introduction slide and your scanned passport to GMSI Program Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by 12:00 pm Dec.6(Thu), 2018.Please include your supervising professor in "CC" when submitting the application. Adaption will be determined by selection.
    【Template】
    Self-Introduction Slide
    Abstract Template
  • 2018/10/19
    第279回GMSI公開セミナー / 第102回CIAiSセミナー / 第24回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年11月7日(水) 16:00~ ←このセミナーは延期になりました.This seminar was postponed.
    場所
    理学部1号館3階338号室
    Title
    インプリント技術を用いたナノフォトニクス、フォノニクスの産業応用
    講演者
    粟屋 信義氏(SCIVAX株式会社 技術フェロー)
    担当
    理学系研究科物理学専攻 教授 湯本 潤司
  • 2018/10/10
    第274回GMSI公開セミナー / 第97回CIAiSセミナー / 第19回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年11月01日(木) 16:00-17:30
    場所
    工学部2号館3階31B
    Title
    Carbon Nanotubes: From Basic Science to Applications
    講演者
    Dr. Avetik R. Harutyunyan(Chief Scientist and Project Leader, Materials Science Division, Honda Research Institute and Adjunct Professor, Department of Physics, The Pennsylvania State University)
    担当
    機械工学専攻 教授 丸山 茂夫
  • 2018/09/20
    第273回GMSI公開セミナー / 第96回CIAiSセミナー / 第18回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年10月26日(金) 13:30-14:30
    場所
    工学部4号館1階205セミナー室
    Title
    Materials discovery from first-principles: 1800 novel two-dimensional materials, and what to do next.
    講演者
    Prof. Nicola Marzari(Chair of Theory and Simulation of Materials, EPFL and Director, National Centre for Competence in Research NCCR MARVEL, EPFL)
    担当
    マテリアル工学専攻 教授 渡邉 聡
  • 2018/09/14
    工学コンピテンシーⅠ-Project Based Learning- (3799-146)受講者募集

    Project Based Learning(PBL)の受講者を募集します. 対象は修士課程および博士課程の学生です.
    This course is for Master's and doctoral course students.

    ≪申込方法 Application≫
    受講には事前申込が必要です.受講希望者はApplication FormをGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご送付ください.
    Prior registration is required to take this course. Please submit the application form to GMSI Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) in advance.
    ●申込締切日:2018年9月25日(火)12:00 Deadline:Sep.25(Tue)12:00
    PBL Application Form

    ≪テーマ Theme≫ 企業テーマ一覧(学内限定)The list of Theme(Internal Access Only)
    ・東日本旅客鉄道株式会社 East Japan Railway Company
     鉄道車両清掃の効率化 More efficient cleaning of rail cars
    ・株式会社荏原製作所 Ebara Corporation
     生命工学に関わる環境制御による生活の質の向上 Human life enhancement by environmental control related to bio-engineering
    ・株式会社東芝 TOSHIBA CORPORATION
     カーボンフリーに向けた社会のあり方 How the carbon free society should be formulated
    ・清水建設株式会社 SHIMIZU CORPORATION
     気象災害から人々をどう守るか? How to protect citizens from meteorological disasters
    ・株式会社リコー Ricoh Company Ltd.
     次世代グラスデバイス Next Generation Glass Device
    ・株式会社日立製作所 Hitachi, Ltd.
     異分野データ連携による社会課題の解決と新サービス事業の創生 Proposal of the resolution of societal challenges by combining data in different fields and the creation of new service business
  • 2018/09/14
    工学リテラシーⅡ-事業戦略と知的財産-(3799-150 冬学期、1単位:修士・博士対象)
    イノベーション,技術マネージメント,リーダーシップ,事業戦略,知的財産管理,倫理などをキーワードとし,産業界等の第一線でご活躍されている講師を招へいし講演頂きます.

    講義スケジュール: 14:55-16:40  場所:工学部2号館223号講義室
    ・9月27日(木)ガイダンス
    10月04日(木)渡邉 昇治(産業技術環境局)日本型イノベーションエコシステムの構築に向けて
    10月11日(木)栗田 健(東日本旅客鉄道株式会社)鉄道のイノベーションと研究開発
    10月18日(木)土屋 淳(土屋インターナショナルコンサルティング株式会社)グローバル人材に求められるもの
    10月25日(木)楢府 龍雄(国際協力機構)技術基準の社会への定着<建築基準のスタディ>
    11月08日(木)河野 通長(株式会社ミチクリエイティブシティデザイナーズ)スマートシティモデルで実現する超スマート社会
    11月15日(木)土井 美和子(国立研究開発法人情報通信研究機構/奈良先端科学技術大学院大学)AIやロボットは仕事を奪うのか -先端技術にはいつも光と影がある-
    12月06日(木)三浦 悟(鹿島建設株式会社)建設生産の変革への挑戦
  • 2018/07/26
    第268回GMSI公開セミナー / 第91回CIAiSセミナー / 第13回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年7月31日(火)-8月2日(木) 2-4限
    場所
    工学部2号館3階231号講義室
    Title
    Elements in conducting research on nanoscience
    講演者
    Professor Yan Li(College of Chemistry and Molecular engineering, Peking University, China, Visiting Professor, Department of Mechanical Engineering, The University of Tokyo)
    担当
    機械工学専攻 教授 丸山 茂夫
  • 2018/07/25
    Call for participants: 2018 International Workshop on EU innovative and sustainable company
    期間:2018年9月17日(月)-24日(月)
    訪問国:スペイン,ドイツ
    応募資格:GMSIプログラム履修生(博士学生),CIAiS(最先端融合科学イノベーション教育研究コンソーシアム)に所属するもの(博士学生)または,未来社会空間の創生 国際卓越大学院(修士,博士学生).
    応募方法:必要書類を8/2(木)までにGMSI事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご提出ください.

    Period : September 17(Mon) - 24(Mon), 2018
    Destination : Spain, Germany
    Application : GMSI Program Students (Ph.D. Students), CIAiS students (Ph.D. Students), or WINGS Program innovations for Future Society (Master Students/Ph.D. Students)
    Please submit the required documents to GMSI Program Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Aug.2(Thu), 2018.
    【Template】
    Self-Introduction Slide
    Abstract Template
  • 2018/06/14
    第264回GMSI公開セミナー / 第87回CIAiSセミナー / 第9回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年6月26日(火) 13:00-14:30
    場所
    Seminar room “B” on the 12th floor of the GraSPP Building (IARB) (Hongo Campus)  MAP
    Title
    Oil & Gas companies in the era of the energy transition: R&D activities and career prospects
    講演者
    Director of Technology Projects for Downstream Adriana Orejas and Mobility Portfolio Manager Javier de Diego(Repsol Technology Center)
    担当
    Dr. Daniel del Barrio-Alvarez (GSDM), Prof. Kenichi Yoshie (GMSI), Prof. Hisashi Yoshikawa (GSDM), Xie Hong (mechanical engineering) and Mizuki Ishida (system innovations)
  • 2018/06/14
    PKU-UTokyo Nano-carbon Summer Camp
    2018 北京大東大ナノ-カーボンSummer Campが北京大学にて開催されます. 
    日程
    2018年8月4日(土)-8月11日(土)
    開催地
    北京大学
    応募資格
    修士・博士学生
    応募方法
    タイトルをクリックし詳細を確認の上、申込書アブストラクトを提出ください.
    提出先
    丸山茂夫教授 (maruyama[at]photon.t.u-tokyo.ac.jp ) 、Rong Xiang助教 (xiangrong[at]photon.t.u-tokyo.ac.jp )の両方に提出ください.
    申込締切
    2018年6月29日(金)

    2018 PKU-UTokyo Nano-carbon Summer Camp will be held in Peking University, Beijing, China

    Period
    August 4(Sat) - August 11(Sat), 2018
    Venue
    Peking University, Beijing, China
    Apply
    Master or Doctoral course students who are working or interested in nano-carbon research. Please click the title to get the detail, and submit the registration form and abstract by email.
    Submission to:
    Both Prof. Shigeo Maruyama (maruyama[at]photon.t.u-tokyo.ac.jp ) and Assistant Prof. Rong Xiang (xiangrong[at]photon.t.u-tokyo.ac.jp )
    Deadline
    Friday, June 29 2018
  • 2018/04/25
    拡張ナノ空間実践演習 (3722-125, 夏学期, 集中,2単位)
    博士対象の講義です.武田先端知VDEC クリーンルームにてMEMS演習を行う.MEMSの基礎および構造機構、電気シミュレーションについても講義する.
    日程:2018年8月1日(水)~3日(金), 6日(月),7日(火)  会場:武田先端知ビル  地図
    受講希望者はApplication FormをGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ提出ください.申込締切は2018年5月25日(金)です.

    Extended Nanospace Laboratory "Multiscale Calculation" (3722-125, Summer Term, Intensive, 2 cr.)
    This is for Doctoral course student. MEMS and Simulation exercise for extended nanospace will be held at Takeda Sentanchi Cleanroom.
    Schedule:August 1st(Wed) 2018 to 3rd(Fri), 6th(Mon) and 7th(Tue) Venue: Takeda-Sentanchi Bldg.  MAP
    Please submit the Application Form to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by email. Deadline: Friday, May 25th 2018.

    Application Form
  • 2018/04/17
    Call for Participation - Engineering Competency III - Summer Camp - (2cr.), 3799-148-
    Download the detail of Call for participation
    Summer Camp 2018
    English-only camp where Japanese and international participants discuss and exchange ideas on various research topics. The Camp aims to widen the research perspective of the participants and facilitate international communication by developing international networks among young researchers.
    サマーキャンプは東大の学生と世界のトップ大学から招聘した博士学生とが英語にて議論を行う場です.研究者同士が国際的ネットワークを築き、視野とグローバルなコミュニケーション力の発展を目的としています.

    Dates: Friday, July 27, to Monday, July 30, 2018
    Place: The University of Tokyo and LAFORET Shuzenji
    Application: Submit three files to GMSI office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp). Rename each file to your surname_first name.
    Deadline : Sunday, May 6, 2018
    Summer Camp Registration Form
    Abstract Template
    Self-introduction template

    General Information and Access Information_updated on July 13
  • 2018/04/12
    第258回GMSI公開セミナー / 第81回CIAiSセミナー / 第3回iFSセミナーのご案内
    日時
    2018年4月13日(金) 14:00-15:30
    場所
    工学部2号館3階31A
    Title
    Nucleation and Growth of Multicomponent Gas Bubbles as a First Stage of Foam Formation at Fast Degassing & Effects of Adsorption and Line Tension on Contact Angle of Liquid Ridges and Sessile Droplets
    講演者
    Alexander K. Shchekin Group(Department of Statistical Physics, Saint Petersburg State University)
    担当
    機械工学専攻 教授 大宮司 啓文
  • 2018/04/09
    工学コンピテンシーⅢ-サマーキャンプ-(2単位)3799-148
    今年度は以下の日程で開催いたします.
    期間:2018年7月27日(金)- 7月30日(月)
    募集の詳細は後日、本HPにて掲示いたします. 参加の可否はセレクションの上決定いたします.

    Engineering Competency III - Summer Camp - (2cr.), 3799-148
    The Summer Camp 2018 will take place on the date below.
    Dates: Friday, July 27, to Monday, July 30, 2018
    The detail of application will be announced soon on this HP. Participants will be selected from the applicants.
  • 2018/04/05
    研究インターンシップ学生募集
    概要:企業からの課題を解決するインターンシップ.修士は2ヶ月以上,博士は3ヶ月以上の実習期間を基本とする.具体的な実施時期,期間,課題については個別に相談の上決定する.所定の要件を満たした場合には、「工学コンピテンシーⅡ (3799-147)(2単位)」にて単位認定が可能. 指導教員の了解を得た後,GMSIプログラム事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へご連絡ください.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会 8/31テーマ更新(201テーマ募集中)[テーマ一覧(学内限定)]
    2)株式会社東芝 [募集要項] [テーマ一覧(学内限定)] [申込書] ※応募締切:2018年5月21日(月) ←締め切りました.
    3)東洋ゴム工業株式会社 4/13テーマ更新 [テーマ一覧(学内限定)] 

    ●研究インターンシップ説明会
     日時
    2018年4月13日(金) 16:50-18:00  ・説明会資料(学内限定)
     場所
    工学部2号館2階222会議室 ※事前申込みは必要ありませんので,直接講義室へお越し下さい.

    Call for Participation:Research Internship
    Outline: Internship is a great opportunity for students to apply their skills and knowledge to variety of company’s research themes. Basically, length of internship is more than 2 months for master’s course students, more than 3 months for doctoral course students. The detail of internship such as starting timing, length of internship and theme will be fixed after individual counseling. Please refer to the internship themes, and contact to GMSI Program Office with your supervisor’s approval. If you meet the requirement of "Engineering Competency II(3799-147)", you will get the credit.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会(updated on August 31, 201 themes) [The list of internship theme (Internal Access Only)]
    2)TOSHIBA CORPORATION [Application Guidelines] [The list of internship theme (Internal Access Only)] [Application Form]
    ※Application Deadline: Monday, 21st of May 2018. →The application was closed.
    3)Toyo Tire & Rubber Co., Ltd. (updated on April 13) [The list of internship theme (Internal Access Only)]

    ●Research Internship Guidance
     Date
    Friday, 13th of April 16:50-18:00  ・Guidance Materials (Internal)
     Venue
    Engineering Building #2, 2nd floor, Room 222 ※Pre-registration is not required. Please come to the guidance directly.
  • 2018/04/04
    工学リテラシーⅢ -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション- (3799-151,通年,1単位)      ・Schedule
    博士対象の講義です.国際会議発表を目的としたプレゼンテーション演習を行います.夏または冬学期いずれかの講義に参加し、国際学会で口頭発表することで単位認定します. 受講希望者はApplication Formに記入後、GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ送信の際に、国際学会参加の予定もお知らせ下さい.夏学期の申し込み締め切りは2018年4月23日(月)です.

    This is for Doctoral course student and aiming to improve their skills in presentation. Require to attend the lectures in summer or winter term and have a oral presentation in international conference.
    Please send the Application Form and inform your schedule of international conference to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Monday, 23th of April 2018.

    Application Form
  • 2018/04/01
    工学リテラシーI -イノベーションと技術マネージメント‐ (3799-149,夏学期,1単位)

    技術マネージメント,リーダーシップに関する話題を産業界や様々な大学の第一線でご活躍の講師を招へいし講演いただきイノベーションマネジメントを中心としたリテラシーを学ぶ.

    • 工学リテラシーⅠ(3799-149,夏学期,1単位)
       -博士専用, 12回のうち6回以上の出席+1テーマのレポート
        ※なお「先端技術特別講義Ⅰ(3799-022, 夏学期, 2単位)」は修士・博士対象で12回の出席と2テーマのレポート提出が必要とされる.
       「工学リテラシーⅠ」と「先端技術特別講義Ⅱ」の重複履修は不可です.
    • Engineering Literacy I :(3799-149,Summer Term,1 credit)
       -only for Doctor’s course, Requires more than 6 attendances of 12 lectures & one theme report
        ※「先端技術特別講義Ⅰ」(3799-022, Summer Term,2 credits)is for both Master's & Doctor's course.
        Requires 12 attendances & two themes reports. You cannot take both 「Engineering Literacy I」and 「先端技術特別講義Ⅱ」.
  • 2018/04/01
    第255回GMSI公開セミナー / 第78回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2018年4月4日(水) 17:00-18:00
    場所
    工学部2号館3階31B
    Title
    Dynamic disorder and defects in halide perovskite solar cells
    講演者
    Professor Aron Walsh(Materials Design, Department of Materials, Imperial College London)
    担当
    機械工学専攻 特任講師 Jeon IL
  • 2018/04/01
    第254回GMSI公開セミナー / 第77回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2018年4月3日(火) 15:00-16:30
    場所
    工学部2号館3階232号講義室
    Title
    Multiscale and Multiphysics Analyses of Composites
    講演者
    Professor Young W. Kwon(Dept. of Mechanical & Aerospace Engineering, Naval Postgraduate School, Monterey, California, USA)
    担当
    機械工学専攻 教授 金子 成彦
  • 2018/04/01
    GMSIプログラム登録者募集
    GMSIでは、基礎素養・専門知識に加え、リテラシー、コンピテンシーを涵養し、当該分野において産業界・学術界を先導することのできる国際競争力のある逞しくタフな若者を養成することを目標とします. コミュニケーション能力、情報・倫理などの力を涵養する「工学リテラシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」、および、リーダーシップ、課題設定・解決・遂行力、責任・使命感などの力を涵養する「工学コンピテンシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」をコア科目とし、その他にもフロンティア領域の講義・演習、各種セミナーなどを行います. 特定の専攻群に限らず広く工学系全体から学生を募集し、専攻横断型の大学院教育プログラム(博士後期課程教育プログラム)として実施し、修了者には認定書を授与します.
    希望者は申し込みフォームに記入後,GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご送付ください.

    Call for Participation in GMSI Program
    GMSI aims to develop creative human resources to be future global leaders by cultivating literacy and competency in addition to fundamental attainment and specialized knowledge. The core courses Engineering Literacy I, II, and III will cultivate skills in communication, information and ethics, and Engineering Competency I, II, and III will cultivate proficiency in leadership, problem setting /resolution/execution, responsibility, sense of duty, etc. We seek students from all engineering fields, not limited just to one specific field of study, to participate in this newly implemented inter-departmental graduate program. Those who meet the program requirements will be awarded a certificate of completion.

    GMSIプログラム申し込みフォーム(GMSI Program Application Form)