画像:東京大学大学院工学系研究科 専攻間横断型教育プログラム 機械システム・イノベーション GMSI

一覧をみるNEWS

  • 2020/11/13
    研究インターンシップ説明会開催のお知らせ
    研究インターンシップ説明会を開催します.事前申し込みは必要ありません.
    日時:2020年11月25 日(水) 16:50-17:50
    場所:Online(Zoom)
    <開催プログラム>
    16:50~16:55 主催者挨拶
    16:55~17:15 概要説明
    17:15~17:20 担当者紹介
    17:20~17:30 経験談紹介
    17:30~17:50 質疑応答

    概要:企業からの課題を解決するインターンシップ.修士は2ヶ月以上,博士は3ヶ月以上の実習期間を基本とする.
    具体的な実施時期,期間,課題については個別に相談の上決定する.
    「工学コンピテンシーⅡ-研究インターンシップ- (3799-147,2単位)」の要件を満たした場合、単位認定されます.
    その他、各研究科、各専攻の単位科目に認定される場合があります.

    The Research Internship Guidance will be held as follows. The guidance does not require pre-registration.
    Date: Wednesday November 25, 2020 16:50-17:50
    Venue: Online(Zoom)
    Schedule: 16:50~16:55 Opening Remarks
    16:55~17:15 Introduction about the Internship
    17:15~17:20 Introducing person in charge
    17:20~17:30 Sharing experience of internship
    17:30~17:50 Q and A
    Outline: Internship is a great opportunity for students to apply their skills and knowledge to a variety of company’s research themes. Basically, length of internship is more than 2 months for master’s course students, more than 3 months for doctoral course students. The detail of internship such as starting timing, length of internship and theme will be fixed after individual counseling. If your internship meet the requirement of "Engineering Competency 2", you will get the credit. And also, it might satisfy a criteria to get credits for the other graduate course or your major.
  • 2020/10/20
    第348回GMSI公開セミナー / 第171回CIAiSセミナー / 第93回WINGSセミナーのご案内
    日時
    2020年10月27日(火)13:00-14:45 このセミナーはZOOMで開催されます.
    Title
    Flexible and Durable Organic/Perovskite Solar Cells Using Functionalized Fullerenes and Carbon Nanotubes --Molecular Dynamics & Nanotechnology--
    講演者
    Professor Yutaka Matsuo (Department of Chemical System Engineering, Graduate School of Engineering, Nagoya University, and Department of Mechanical Engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo)
    担当
    機械工学専攻 教授 丸山 茂夫
    参加方法
    参加希望はお名前と所属を office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp までご連絡ください.If you want to join the seminar, please email us your name and affiliation.
  • 2020/10/09
    第347回GMSI公開セミナー / 第170回CIAiSセミナー / 第92回WINGSセミナーのご案内
    日時
    2020年10月13日(火)13:00-14:45 このセミナーはZOOMで開催されます.タイトルのリーフレットをご覧ください.
    Title
    Synthesis of nanomaterials-Molecular Dynamics & Nanotechnology-
    講演者
    Professor Yan Li (College of Chemistry and Molecular engineering, Peking University, and Fellow of School of Engineering, The University of Tokyo)
    担当
    機械工学専攻 教授 丸山 茂夫
    参加方法
    参加希望はお名前と所属を office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp までご連絡ください.If you want to join the seminar, please email us your name and affiliation.
  • 2020/10/08
    11月30日開催_博士人材と企業との交流会開催のご案内@お茶の水女子大学のお知らせ
    博士人材と企業との交流会を開催されます。参加には事前申し込みが必要です.
    開催日時:11月30日(月)13:00~16:55
    参加方法:ZOOM
    言語:日本語
    対象学生:博士後期課程学生(DC)、博士研究員(PD)(女子学生のみ)
    参加企業:味の素、資生堂、島津製作所、ソニー、テルモ、電力中央研究所、日本たばこ産業、日本入試センター、PwCコンサルティング、リコー
    申込締切りは、2020年10月18日(日)です。直接「お茶の水大学学生キャリア支援センター」に申込ください。申込方法など詳細は こちら をご覧ください。
  • 2020/10/08
    産学協働イノベーション人材育成協議会による研究インターンシップWEB交流会のお知らせ
    参加には事前申し込みが必要です.
    開催日時:10月28日(水)14:00~17:00
    開催方法:WEB(Zoomミーティング)を利用
    対象学生:博士学生(博士進学予定者含む)
    参加企業:
    ・グループA:三菱電機、電力中央研究所、三菱重工業、タダノ、日本電信電話、パナソニック
    ・グループB:ダイキン工業、日本触媒、巴川製紙所、日本板硝子、日東電工、日本ゼオン
    ・グループC:京セラ、堀場製作所、日本ベーリンガーインゲルハイム、キヤノンメディカルシステムズ、ロート製薬
    ※セッション時間25分、スケジュールは、リーフレットをご確認願います。複数企業の選択が可です。
    ●申込方法:グーグルフォーム https://forms.gle/PiUGMYX8BZ95awWAAまたは、C-Engine事務局 contact[at]c-engine.org 宛にメールにてお申込みください。受付後、C-Engine事務局よりZoomミーティングIDの連絡が届きます。
    ●申込締切り:10月23日(金)
  • 2020/09/11
    工学コンピテンシーⅠ-Project Based Learning- (3799-146)受講者募集

    Project Based Learning(PBL)の受講者を募集します. 対象は修士課程および博士課程の学生です.この講義はオンラインで実施します.
    This course is for Master's and doctoral course students. This lecture will be held online.

    ≪申込方法 Application≫
    受講には事前申込が必要です.受講希望者はApplication FormをGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)まで送付ください.
    Prior registration is required to take this course. Please submit the application form to GMSI Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) in advance.
    ●申込締切日:2020年9月28日(月)12:00 Deadline:Sep.28(Mon)12:00
    PBL Application Form

    ≪テーマ Theme≫ 企業テーマ一覧(学内限定)The list of Theme(Internal Access Only)
    ・株式会社荏原製作所 Ebara Corporation
     アフターAI時代のエンジニアリング Engineering in the world changed by AI technology
    ・株式会社東芝 TOSHIBA CORPORATION
     都市インフラシステムのレジリエンス技術 Resilience technologies for infrastructure systems in cities
    学外でテーマリストにアクセス出来ない場合は、GMSI事務局にお問い合わせください.
    In case, you are outside of campus and cannot access the theme, please contact to GMSI Office.
  • 2020/09/11
    工学リテラシーⅡ-事業戦略と知的財産-(3799-150 冬学期、1単位:修士・博士対象)
    イノベーション,技術マネージメント,リーダーシップ,事業戦略,知的財産管理,倫理などをキーワードとし,産業界等の第一線でご活躍されている講師を招へいし講演頂きます.

    講義スケジュール: 14:55-16:40 この講義はオンラインで実施します.This lecture will be held online.
    10月 1日(木)横野 泰之(東京大学)ガイダンス
    10月 8日(木)長谷 弘道(経済産業省)産業技術政策について
    10月22日(木)辻村 学(荏原製作所)BRDIP+ABA+EOI (事業・研究・知財は三位一体でというけれど)
    10月29日(木)青木 恒(東芝)「砂山のパラドックス」とDNA ― 変わる社会と企業研究所の役割
    11月 5日(木)東谷 泰明(本田技研工業)Hondaのサステナビリティ経営と視えない価値の測り方について
    11月19日(木)上野 藍(名古屋大学)、吉川 岳(ナインシグマ・アジアパシフィック)
    12月 3日(木)井出 和幸(デュポン)、和田 大地(宇宙航空研究開発機構)
    12月10日(木)木村 文陽(日本海事協会)、ジョジアヌ ポヌ(アボメーカラビ大学(ベナン共和国))

    最終レポート:下記フォーマットを使用の上、メール添付にてGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)まで提出ください.
    提出締め切りは、2021年1月14日(木)です.
    Final Report:Please use the below format and submit it to GMSI Program Office(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by email.
    The deadline for the final report is January 14 (Thu), 2021. LiteracyⅡ Final Report format: 日本語版English version
  • 2020/09/10
    10月14日女子学生と企業とのオンライン交流会開催@お茶の水女子大学のお知らせ
    女子学生と企業とのオンライン交流会を開催されます。参加には事前申し込みが必要です.
    日時:10月14日(水)13:00~15:30
    開催方法:Live配信(Zoom予定)
    参加人数:30名
    対象:女子大学院(前期・後期)生、大学院進学希望学部生(文理不問)
      ※応募者多数の場合は、博士後期課程院生を優先させていただきます
    参加企業:6社(京セラ、三菱重工業、巴川製紙所、NTT研究所、ロート製薬、日本板硝子)※順不同
    申込締切は2020年9月27日(日)です。直接「お茶の水大学学生キャリア支援センター」に申込ください。申込方法など詳細は こちら をご覧ください。
  • 2020/05/28
    産学協働イノベーション人材育成協議会によるWEBでの企業交流会のお知らせ
    研究インターンシップに関心のあるみなさまにWEBでの企業交流会が開催されます。参加には事前申し込みが必要です.
    対象学生:理系大学院生
    WEB会議:Zoomミーティングを利用したWEB会議
    交流会④ 6月 23日(火)PM2:00~PM4:40 参加企業:ロート製薬、日本電信電話(NTT)、日本板硝子、竹中工務店、住友電装、凸版印刷、日東電工、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング
    ●申込方法:Google フォーム:https://forms.gle/ZZYAVVcYYGGytSUY9 より直接C-Engine事務局へお申込みください.参加者把握のため、GMSI事務局 office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp に申込完了の旨をお知らせください.
    ●申込締切り:6月17日(水)(定員に達した場合には、早期の〆切がございます)
  • 2020/05/19
    IIDP主催 中長期インターンシップ説明・情報交換会のお知らせ
    日時:2020年5月29日(金)13:30~18:30(予定)
    方式:WEB方式(Zoomを使用)受付後、ZoomミーティングIDの連絡が届きます
    参加企業:キヤノンメディカルシステムズ,京セラ,住友電気工業,大日本印刷,タダノ,デュポン,電力中央研究所,巴川製紙所,日本ゼオン,日本ベーリンガーインゲルハイム,パナソニック,Microsoft Research,三菱重工業,三菱電機,リコー
    対象:東工大および関東近郊大学の大学院課程学生(修士課程学生については,原則として,博士後期課程進学予定者)
    内容:13:30~各参加企業プレゼン,16:15~各社と学生(個人)の交流 ※学生1名につき5社まで
    参加申込:5/22(金)正午までに https://reas3.ouj.ac.jp/reas/q/64303 より直接お申込みください.※「コース/専攻」欄に大学名の記入もお願いいたします.参加者把握のため、メールにてGMSI事務局 office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp に申込完了の旨をお知らせください.
  • 2020/05/07
    産学協働イノベーション人材育成協議会によるWEBでの企業交流会のお知らせ
    研究インターンシップに関心のあるみなさまにWEBでの企業交流会が開催されます。参加には事前申し込みが必要です.
    対象学生:理系大学院生
    WEB会議:Zoomミーティングを利用したWEB会議
    交流会① 6月 4日(木)PM2:00~PM5:00 機械・電気・金属・情報 参加企業:住友電工、京セラ、コニカミノルタ、富士フイルム、大日本印刷、タダノ、三菱重工業、日本ゼオン、堀場製作所
    交流会② 6月 5日(金)PM2:00~PM5:00 機械・電気・金属・情報 参加企業:三菱電機、パナソニック、リコー、日立金属、巴川製紙所、村田製作所、電力中央研究所、シスメックス、ダイキン工業
    交流会③ 6月11日(木)PM2:00~PM5:00 化学・バイオ・医薬 参加企業:京セラ、シスメックス、堀場製作所、巴川製紙所、富士フイルム、日本ベーリンガーインゲルハイム、コニカミノルタ、日本ゼオン、大日本印刷
    ●申込方法:「WEB交流会参加希望」として、①お名前②大学名③所属(専攻・研究室)④研究内容⑤希望のセッションを明記の上、メールにて以下宛先にお送りください。受付後、C-Engine事務局よりZoomミーティングIDの連絡が届きます。
    To:C-Engine事務局 contact[at]c-engine.org、CC: GMSI事務局 office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp
    ●申込締切り:5月30日(土)(定員に達した場合には、早期の〆切がございます) 応募多数のため締め切りました.
  • 2020/04/24
    研究インターンシップ学生募集
    概要:企業からの課題を解決するインターンシップ.修士は2ヶ月以上,博士は3ヶ月以上の実習期間を基本とする.具体的な実施時期,期間,課題については個別に相談の上決定する.所定の要件を満たした場合には、「工学コンピテンシーⅡ (3799-147)(2単位)」にて単位認定が可能. 指導教員の了解を得た後,GMSIプログラム事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へご連絡ください.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会 11/9テーマ更新(111テーマ募集中)[テーマ一覧(学内限定)]
    2)株式会社東芝 [募集要項] [テーマ一覧(学内限定)] [申込書] ※応募締切:2020年6月8日(月)
    学外でテーマリストにアクセス出来ない場合は、GMSI事務局にお問い合わせください.

    Call for Participation:Research Internship
    Outline: Internship is a great opportunity for students to apply their skills and knowledge to variety of company’s research themes. Basically, length of internship is more than 2 months for master’s course students, more than 3 months for doctoral course students. The detail of internship such as starting timing, length of internship and theme will be fixed after individual counseling. Please refer to the internship themes, and contact to GMSI Program Office with your supervisor’s approval. If you meet the requirement of "Engineering Competency II(3799-147)", you will get the credit.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会(updated on November 9, 111 themes) [The list of internship theme (Internal Access Only)]
    2)TOSHIBA CORPORATION [Application Guidelines] [The list of internship theme (Internal Access Only)] [Application Form] ※Application Deadline: Monday, June 8 2020
    In case, you are outside of campus and cannot access the theme, please contact to GMSI Office.
  • 2020/04/03
    工学リテラシーⅢ -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション- (3799-151,通年,1単位)      ・Schedule
    博士対象の講義です.国際会議発表を目的としたプレゼンテーション演習を行います.夏または冬学期いずれかの講義に参加し、国際学会で口頭発表することで単位認定します. 受講希望者はApplication Formに記入後、GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ送信の際に、国際学会参加の予定もお知らせ下さい.夏学期の申し込み締め切りは2020年5月11日(月)です.

    This is for Doctoral course student and aiming to improve their skills in presentation. Require to attend the lectures in summer or winter term and have a oral presentation in international conference. Please send the Application Form and inform your schedule of international conference to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Monday, 11th of May 2020.

    Application Form
  • 2020/04/01
    工学リテラシーI -イノベーションと技術マネージメント‐/先端技術特別講義Ⅱ

    技術マネージメント,リーダーシップに関する話題を産業界や様々な大学の第一線でご活躍の講師を招へいし講演いただきイノベーションマネジメントを中心としたリテラシーを学ぶ.

    • 工学リテラシーⅠ(3799-149,夏学期,1単位) この講義はZOOMでのオンライン授業です.
       -博士専用, 12回のうち6回以上の出席+1テーマのレポート
        ※なお「先端技術特別講義Ⅱ(3799-022, 夏学期, 2単位)」は修士・博士対象で12回の出席と2テーマのレポート提出が必要とされる.
       「工学リテラシーⅠ」と「先端技術特別講義Ⅱ」の重複履修は不可です.
    • Engineering Literacy I :(3799-149,Summer Term,1 credit) This lecture is for online lecture with ZOOM.
       -only for Doctor’s course, Requires more than 6 attendances of 12 lectures & one theme report
        ※「先端技術特別講義Ⅱ」(3799-022, Summer Term,2 credits)is for both Master's & Doctor's course.
        Requires 12 attendances & two themes reports. You cannot take both 「Engineering Literacy I」and 「先端技術特別講義Ⅱ」.
  • 2020/04/01
    GMSIプログラム登録者募集
    GMSIでは、基礎素養・専門知識に加え、リテラシー、コンピテンシーを涵養し、当該分野において産業界・学術界を先導することのできる国際競争力のある逞しくタフな若者を養成することを目標とします. コミュニケーション能力、情報・倫理などの力を涵養する「工学リテラシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」、および、リーダーシップ、課題設定・解決・遂行力、責任・使命感などの力を涵養する「工学コンピテンシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」をコア科目とし、その他にもフロンティア領域の講義・演習、各種セミナーなどを行います. 特定の専攻群に限らず広く工学系全体から学生を募集し、専攻横断型の大学院教育プログラム(博士後期課程教育プログラム)として実施し、修了者には認定書を授与します.
    希望者は申し込みフォームに記入後,GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご送付ください.

    Call for Participation in GMSI Program
    GMSI aims to develop creative human resources to be future global leaders by cultivating literacy and competency in addition to fundamental attainment and specialized knowledge. The core courses Engineering Literacy I, II, and III will cultivate skills in communication, information and ethics, and Engineering Competency I, II, and III will cultivate proficiency in leadership, problem setting /resolution/execution, responsibility, sense of duty, etc. We seek students from all engineering fields, not limited just to one specific field of study, to participate in this newly implemented inter-departmental graduate program. Those who meet the program requirements will be awarded a certificate of completion.

    GMSIプログラム申し込みフォーム(GMSI Program Application Form)