画像:東京大学大学院工学系研究科 専攻間横断型教育プログラム 機械システム・イノベーション GMSI

一覧をみるNEWS

  • 2017/06/22
    第236回GMSI公開セミナー / 第59回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2017年6月30日(金) 13:30-14:30
    場所
    工学部2号館3階232号講義室
    Title
    Elastohydrodynamic flows -from elastic spreading to cell adhesion
    講演者
    Associate Professor Andreas Carlson(Dept. Mathematics, University of Oslo, Norway)
    担当
    機械工学専攻 准教授 塩見 淳一郎
  • 2017/05/23
    2017 International Workshop on "Materials for Future" -Call for Participation-
    期間:2017年8月20/21日(月)-8月27日(日)  スケジュールを変更しました.
    訪問先:メルボルン大学,ACS(オーストラリア)
    応募資格:博士学生
    応募方法:タイトルをクリックし詳細を確認の上,パスポートコピーとご自身の研究について1Pのアブストラクト(Abstract Template)を6/13(火) PM12:00 までにGMSI事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご提出ください.
    訪問先と期間は変更となる可能性があります.

    Period : August 20/21(Mon) - August 27(Sun), 2017  Schedule has changed.
    Destination : The University of Melbourne, ACS (Australia)
    Application : limited to students in doctoral course
    Please click the title to get the detail, and submit your scanned passport and 1-page abstract (Abstract Template) about your research to GMSI Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by 12:00 PM Tue., June.13, 2017.
    It may change the visiting place or schedule without preliminary announcement.
  • 2017/05/17
    第233回GMSI公開セミナー / 第57回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2017年6月23日(金) 15:00-16:00
    場所
    工学部2号館3階31A会議室
    Title
    Thermal Transport in Large Unit Cell Crystals
    講演者
    Professor Alan McGaughey(Department of Mechanical Engineering, Carnegie Mellon University)
    担当
    機械工学専攻 准教授 塩見 淳一郎
  • 2017/05/08
    拡張ナノ空間実践演習 (3722-125, 夏学期, 集中,2単位)
    博士対象の講義です.武田先端知VDEC クリーンルームにてMEMS演習を行う.MEMSの基礎および構造機構、電気シミュレーションについても講義する.
    日程:2017年8月1日(火)~4日(金), 7日(月)  会場:武田先端知ビル  地図
    受講希望者はApplication FormをGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ提出ください.申込締切は2017年5月31日(水)です.

    Extended Nanospace Laboratory "Multiscale Calculation" (3722-125, Summer Term, Intensive, 2 cr.)
    This is for Doctoral course student. MEMS and Simulation exercise for extended nanospace will be held at Takeda Sentanchi Cleanroom.
    Schedule:Tuesday, August 1st 2017 to Friday, August 4th and Monday, August 7th Venue: Takeda-Sentanchi Bldg.  MAP
    Please submit the Application Form to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by email. Deadline: Wednesday, 31st of May 2017.

    Application Form
  • 2017/05/08
    第232回GMSI公開セミナー / 第56回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2017年5月15日(月) 15:00-16:30
    場所
    工学部2号館3階31A会議室
    Title
    Space-Time FSI Computation: It’s Worth It
    講演者
    Professor Tayfun E. Tezduyar(The University of Tokyo and Rice University)
    担当
    機械工学専攻 & バイオエンジニアリング専攻 教授 高木 周
  • 2017/04/11
    研究インターンシップ学生募集 7/11テーマ更新(136テーマ募集中)
    概要:企業からの課題を解決するインターンシップ.修士は2ヶ月以上,博士は3ヶ月以上の実習期間を基本とする.具体的な実施時期,期間,課題については個別に相談の上決定する.所定の要件を満たした場合には、「工学コンピテンシーⅡ (3799-147)(2単位)」にて単位認定が可能.
    1)産学協働イノベーション 研究インターンシップ希望者はテーマ一覧(学内限定)を参照の上,指導教員の了解を得た後,GMSIプログラム事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へご連絡ください.各テーマの申込〆切についてはテーマ一覧表をご確認下さい.
    2)東芝研究インターンシップについては募集要項およびテーマ一覧(学内限定)を参照の上,指導教員の了解を得た後,申込書
      GMSIプログラム事務局へ2017年5月19日(金)までに提出ください.→締め切りました.

    ●研究インターンシップ説明会
     日時
    2017年4月20日(木) 16:50-18:00
     場所
    工学部2号館2階222会議室
     ※事前申込みは必要ありませんので,直接講義室へお越し下さい.

    Call for Participation:Research Internship (updated on July 11, 136 themes)
    Outline: Internship is a great opportunity for students to apply their skills and knowledge to variety of company’s research themes. Basically, length of internship is more than 2 months for master’s course students, more than 3 months for doctoral course students. The detail of internship such as starting timing, length of internship and theme will be fixed after individual counseling. Please refer to the internship themes, and submit the application form to GMSI Program Office with your supervisor’s approval. Please download the application form GMSI Homepage. If you meet the requirement of "Engineering Competency II(3799-147)", you will get the credit.
    1)産学協働イノベーション Research Internship : Please refer to the list of internship theme (Internal), and contact to GMSI Program Office with your supervisor’s approval (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp). Please check the deadline of each theme on the list.
    2)Toshiba Research Internship: Please refer to Applicant Guidelinesand the list of internship theme (Internal) and submit
      the application formwith your supervisor’s approval to GMSI Program Office by Friday, 19th of May.→The application was closed.

    ●Research Internship Guidance
     Date
    Thursday, 20th of April 16:50-18:00
     Venue
    Engineering Building #2, 2nd floor, Room 222
     ※Pre-registration is not required. Please come to the guidance directly.
  • 2017/04/11
    工学リテラシーⅢ -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション- (3799-151,通年,1単位)      ・Schedule
    博士対象の講義です.国際会議発表を目的としたプレゼンテーション演習を行います.夏または冬学期いずれかの講義に参加し、国際学会で口頭発表することで単位認定します. 受講希望者はApplication Formに記入後、GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ送信の際に、国際学会参加の予定もお知らせ下さい.夏学期の申し込み締め切りは2017年4月24日(月)です.

    This is for Doctoral course student and aiming to improve their skills in presentation. Require to attend the lectures in summer or winter term and have a oral presentation in international conference.
    Please send the Application Form and inform your schedule of international conference to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Monday, 24th of April 2017.

    Application Form
  • 2017/04/10
    第231回GMSI公開セミナー / 第55回CIAiSセミナーのご案内
    日時
    2017年4月18日(火) 14:00-15:30
    場所
    工学部2号館7階73C2会議室
    Title
    Nanostructure Engineering using Microplasmas: synthesis and applications
    講演者
    Assistant Professor Wei-Hung Chiang(Department of Chemical Engineering, National Taiwan University of Science and Technology)
    担当
    機械工学専攻 教授 丸山 茂夫
  • 2017/04/05
    Call for Participation - Engineering Competency III - Summer Camp - (2cr.), 3799-148-
    Download the detail of Call for participation
    Summer Camp 2017
    English-only camp where Japanese and international participants discuss and exchange ideas on various research topics. The Camp aims to widen the research perspective of the participants and facilitate international communication by developing international networks among young researchers.
    サマーキャンプは東大の学生と世界のトップ大学から招聘した博士学生とが英語にて議論を行う場です.研究者同士が国際的ネットワークを築き、視野とグローバルなコミュニケーション力の発展を目的としています.

    Dates: Friday, July 28, to Monday, July 31, 2017
    Place: The University of Tokyo and Shinrin-Koen Heritage Resorts
    Application: Submit two files to GSDM_SE office (office(at)gsdm.t.u-tokyo.ac.jp). Rename each file to your surname_first name.
    Deadline : Sunday, May 7, 2017
    Summer Camp Registration Form
    Abstract Template

    [General Information]_updated on July 11
    Agenda
    [Access Information]_updated on July 11
    Airports-Hotel
    Tokyo Railway Map
    UT Campus Map
  • 2017/04/01
    GMSIプログラム登録者募集
    GMSIでは、基礎素養・専門知識に加え、リテラシー、コンピテンシーを涵養し、当該分野において産業界・学術界を先導することのできる国際競争力のある逞しくタフな若者を養成することを目標とします. コミュニケーション能力、情報・倫理などの力を涵養する「工学リテラシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」、および、リーダーシップ、課題設定・解決・遂行力、責任・使命感などの力を涵養する「工学コンピテンシーⅠ、Ⅱ、Ⅲ」をコア科目とし、その他にもフロンティア領域の講義・演習、各種セミナーなどを行います. 特定の専攻群に限らず広く工学系全体から学生を募集し、専攻横断型の大学院教育プログラム(博士後期課程教育プログラム)として実施し、修了者には認定書を授与します.
    希望者は申し込みフォームに記入後,GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)までご送付ください.

    Call for Participation in GMSI Program
    GMSI aims to develop creative human resources to be future global leaders by cultivating literacy and competency in addition to fundamental attainment and specialized knowledge. The core courses Engineering Literacy I, II, and III will cultivate skills in communication, information and ethics, and Engineering Competency I, II, and III will cultivate proficiency in leadership, problem setting /resolution/execution, responsibility, sense of duty, etc. We seek students from all engineering fields, not limited just to one specific field of study, to participate in this newly implemented inter-departmental graduate program. Those who meet the program requirements will be awarded a certificate of completion.

    GMSIプログラム申し込みフォーム(GMSI Program Application Form)
  • 2017/03/31
    工学リテラシーI -イノベーションと技術マネージメント‐ (3799-149,夏学期,1単位)

    技術マネージメント,リーダーシップに関する話題を産業界や様々な大学の第一線でご活躍の講師を招へいし講演いただきイノベーションマネジメントを中心としたリテラシーを学ぶ.

    • 工学リテラシーⅠ(3799-149,夏学期,1単位)
       -博士専用, 12回のうち6回以上の出席+1テーマのレポート
        ※なお「先端技術特別講義Ⅰ(3799-021, 夏学期, 2単位)」は修士・博士対象で12回の出席と2テーマのレポート提出が必要とされる.
       「工学リテラシーⅠ」と「先端技術特別講義Ⅰ」の重複履修は不可です.
    • Engineering Literacy I :(3799-149,Summer Term,1 credit)
       -only for Doctor’s course, Requires more than 6 attendances of 12 lectures & one theme report
        ※「先端技術特別講義Ⅰ」(3799-021, Summer Term,2 credits)is for both Master's & Doctor's course.
        Requires 12 attendances & two themes reports. You cannot take both 「Engineering Literacy I」and 「先端技術特別講義Ⅰ」.