画像:東京大学大学院工学系研究科 専攻間横断型教育プログラム 機械システム・イノベーション GMSI

一覧をみるNEWS

  • 2021/06/15
    The 19th UT2-Mac Workshop
    The Online Joint Workshop of University of Toronto, McMaster University and the University of Tokyo will be take place on June.22-24.
    This workshop is only for the students or faculties from University of Toronto, McMaster University and the University of Tokyo.
    ●The 19th UT2-Mac Workshop
     https://www.notion.so/The-19th-UT2-Mac-workshop-b7460d577e0840d69b0b4ff305640817
     Dates: June 22nd - 24th, 2021(JST)
     Venue: Online (Gather.Town)  Pre-registration is not required.
  • 2021/05/20
    拡張ナノ空間実践演習 (3722-125, 夏学期, 集中,2単位)
    博士対象の講義です.武田先端知VDEC クリーンルームにてMEMS演習を行う.MEMSの基礎および構造機構、電気シミュレーションについても講義する.
    日程:2021年7月19日(月),20日(火),26日(月),27日(火) 会場:武田先端知ビル  地図
    受講希望者はApplication FormをGMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ提出ください.申込締切は2021年5月31日(月)です.

    Practical Exercise of Extended Nano Space (3722-125, Summer Term, Intensive, 2 cr.)
    This is for Doctoral course student. MEMS and Simulation exercise for extended nanospace will be held at Takeda Sentanchi Cleanroom.
    Schedule:Jul.19 Mon, Jul.20 Tue, Jul.26 Mon, and Jul.27 Tue Venue: Takeda-Sentanchi Bldg.  MAP
    Please submit the Application Form to GMSI Office (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by email. Deadline: Monday, May 31st 2021

    Application Form
  • 2021/05/13
    産学協働イノベーション人材育成協議会による研究インターンシップWEB交流会のお知らせ
    参加には事前申し込みが必要です.
    対象学生:修士・博士学生
    方式:WEB方式(Zoomを使用)

    交流会③ 6月17日(木)対象:電気/電子・機械・金属・情報系
         参加企業:リコー、堀場製作所、三菱電機、竹中工務店、日立金属、清水建設、日東電工、凸版印刷、コニカミノルタ、
              シスメックス、キヤノンメディカルシステムズ
         参加申込:https://forms.gle/9ToqdUva6xaudQ7fA ※締切は6月10日(定員に達した場合には、早期締切)
    交流会④ 6月18日(金)対象:化学、バイオ、医薬系
         参加企業:リコー、凸版印刷、日東電工、東レ、巴川製紙所、日本触媒、日本ゼオン、シスメックス、コニカミノルタ、
              日本ベリンガーインゲルハイム、ロート製薬
         参加申込:https://forms.gle/Ejnd7G7ZQuXS4pPX6 ※締切は6月10日(定員に達した場合には、早期締切)
    ※受付後、C-Engine事務局よりZoomミーティングIDの連絡が届きます.
    ※詳細スケジュールは、添付をご確認ください.選択されたグループのセッションすべてにご参加が可能ですが、希望する会社のみの参加も可です.
  • 2021/05/13
    女子学生と企業とのオンライン交流会開催のご案内@お茶の水女子大学
    開催日時:2021年6月21日(月)13:00~15:40
    開催方法:Live配信(Zoom予定)
    参加人数:30名
    対象:女子大学院(前期・後期)生、大学院進学希望学部生(文理不問)
     ※応募者多数の場合は、博士後期課程院生を優先させていただきます.
    参加企業:6社(京セラ、巴川製紙所、NTT研究所、ロート製薬、ダイキン工業、竹中工務店)※順不同
    参加申込:https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/gakuseicareer/tjy38h/o495ko ※締切: 5月28日(金)
    主催・問合せ先:お茶の水女子大学 学生・キャリア支援センター Email:career-support[at]cc.ocha.ac.jp
  • 2021/05/12
    東京大学卓越大学院アクティブ・ラーニングシンポジウム開催のお知らせ
    日時:2021年5月19日(水) 17:00-19:30
    場所:Online(Zoom)タイトルのリーフレットをご覧ください.
    使用言語:日本語  ※事前申込は必要ありません.
    ●開催プログラム
    17:00~17:10 WINGSについて
    17:10~18:30 アクティブラーニングの紹介
    18:30~19:30 パネル討論

    Active Learning Symposium
    Date:May 19, 2021 (Wed) 17:00-19:30
    Venue: Online(Zoom) Please refer to the leaflet on the title.
    Language: Japanese  ※Pre-registration is not required.
    ●Schedule:
    17:00~17:10 About WINGS
    17:10~18:30 from Programmes
    18:30~19:30 Panel Discussion
  • 2021/05/11
    IIDP主催 中長期インターンシップ説明・情報交換会のお知らせ
    日時 : 2021年5月27日(木)13:30~18:00(予定)出入り自由
    方式 : WEB方式(Zoomを使用)
    参加企業:京セラ,コニカミノルタ,住友電気工業,大日本印刷,竹中工務店,電力中央研究所,日本ゼオン,堀場製作所,三菱重工業,三菱電機,リコー,ロート製薬
    対象 : 東工大および関東近郊大学の大学院課程学生(修士課程学生については,原則として,博士後期課程進学を検討中の方)
    内容 : 13:30~ 各参加企業プレゼン、15:45~ 各社と学生(個人)の交流
    主催:東京工業大学イノベーション人材養成機構(IIDP)
    参加申込み : 5/25(火)までに次のサイトから申し込んでください.https://forms.gle/7SH42cQyUxk5MXxa6
    ※ 参加者把握のため、メールにてGMSI事務局 office[at]gmsi.t.u-tokyo.ac.jp に申込完了の旨をお知らせください.
  • 2021/04/16
    産学協働イノベーション人材育成協議会によるWEBでの企業交流会のお知らせ
    研究インターンシップに関心のあるみなさまにWEBでの企業交流会が開催されます.参加には事前申し込みが必要です.
    開催方法:WEB(Zoomミーティング)
    対象学生:修士・博士学生
    開催日時:交流会① 5月18日(火) ※対象:電気/電子・機械・金属・情報系  【申込み】https://forms.gle/KXUtmvjHVYVGjAGVA
         交流会② 5月19日(水) ※対象:化学、バイオ、医薬系  【申込み】https://forms.gle/pxRR6zBnDe89UQy67
    ※詳細スケジュールは、リーフレットをご確認ください.選択されたグループのセッションすべてにご参加が可能ですが、希望する会社のみの参加も可です.
    ※申込みの受付は、4月21日(水)から開始致します.
  • 2021/04/08
    研究インターンシップ説明会開催のお知らせ
    研究インターンシップ説明会を開催します.事前申し込みは必要ありません.
    日時:2021年4月22 日(木) 16:50-18:00
    場所:Online(Zoom)
    <開催プログラム>
    16:50~16:55 主催者挨拶
    16:55~17:15 概要説明
    17:15~17:25 C-ENGINE紹介
    17:25~17:30 事務アナウンス
    17:30~17:40 経験談紹介
    17:40~18:00 質疑応答

    Research Internship Guidance
    The Research Internship Guidance will be held as follows. The guidance does not require pre-registration.
    Date:Thursday April 22, 2021 16:50-18:00
    Venue: Online(Zoom)
    Schedule:
    16:50~16:55 Opening Remarks
    16:55~17:15 Introduction about the Internship
    17:15~17:25 Introduction about C-engine
    17:25~17:30 Tips from GMSI office
    17:30~17:40 Sharing experience of internship
    17:40~18:00 Q and A
  • 2021/04/08
    研究インターンシップ学生募集
    概要:企業からの課題を解決するインターンシップ.修士は2ヶ月以上,博士は3ヶ月以上の実習期間を基本とする.
    具体的な実施時期,期間,課題については個別に相談の上決定する.所定の要件を満たした場合には、「 工学コンピテンシーⅡ (3799-147)(2単位)」にて単位認定が可能. 指導教員の了解を得た後,GMSIプログラム事務局 (office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へご連絡ください.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会 6/2テーマ更新(151テーマ募集中)[テーマ一覧(学内限定)]
    2)株式会社東芝 [募集要項]  [テーマ一覧(学内限定)]  [申込書] ※応募締切:2021年6月9日(水)
    ※募集テーマはITC-LMSでも閲覧できます.

    Call for Participation:Research Internship
    Outline: Internship is a great opportunity for students to apply their skills and knowledge to variety of company’s research themes. Basically, length of internship is more than 2 months for master’s course students, more than 3 months for doctoral course students. The detail of internship such as starting timing, length of internship and theme will be fixed after individual counseling. Please refer to the internship themes, and contact to GMSI Program Office with your supervisor’s approval. If you meet the requirement of "Engineering Competency II(3799-147)", you will get the credit.  The credit will be registered by GMSI Office, therefore, you don’t need to register it on UTAS during register week.
    1)産学協働イノベーション人材育成協議会(updated on June 2, 151 themes) [Internship theme (Internal Access Only]
    2)TOSHIBA CORPORATION Themes [Application Guidelines]  [Internship theme(Internal Access Only]  [Application Form]
    ※Application Deadline:Wednesday, June 9 2021
    ※You can also check the internship themes on ITC-LMS.
  • 2021/04/08
    工学コンピテンシーⅢ-サマーキャンプ-(2単位)3799-148
    今年度は以下の日程で開催いたします.
    期間:2021/8/10(火)22:00 -8/12(木)25:00
    場所:オンライン(zoom, etc)
    募集の詳細は後日、本HPにて掲示いたします. 参加の可否はセレクションの上決定いたします.

    Engineering Competency III - Summer Camp - (2cr.), 3799-148
    The Summer Camp 2021 will take place on the date below.
    Dates : Tuesday, August 10, 2021, 22:00(JST) 13:00(GMT) to Thursday, August 12, 2021, 25:00(JST) 16:00(GMT)
    Place: Online (zoom, etc.)
    The details of the application will be announced soon on this HP. Participants will be selected from the applicants.
  • 2021/04/01
    工学リテラシーⅢ -アドバンスト・アカデミック・プリゼンテーション- (3799-151,通年,1単位)      ・Schedule
    博士対象の講義です.国際会議発表を目的としたプレゼンテーション演習を行います.夏または冬学期いずれかの講義に参加し、国際学会で口頭発表することで単位認定します. 受講希望者はApplication Formに記入後、GMSIプログラム事務局(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp)へ送信の際に、国際学会参加の予定もお知らせ下さい.夏学期の申し込み締め切りは2021年5月10日(月)です.

    This is for Doctoral course student and aiming to improve their skills in presentation. Require to attend the lectures in summer or winter term and have an oral presentation at an international conference. Please send the Application Form and inform your schedule of international conference to GMSI Program(office(at)gmsi.t.u-tokyo.ac.jp) by Monday, 10th of May 2021.

    Application Form
  • 2021/04/01
    工学リテラシーI -イノベーションと技術マネージメント‐/先端技術特別講義Ⅰ

    技術マネージメント,リーダーシップに関する話題を産業界や様々な大学の第一線でご活躍の講師を招へいし講演いただきイノベーションマネジメントを中心としたリテラシーを学ぶ.

    • 工学リテラシーⅠ(3799-149,夏学期,1単位) この講義はZOOMでのオンライン授業です.
       -博士専用, 12回のうち6回以上の出席+1テーマのレポート
        ※なお「先端技術特別講義Ⅰ(3799-021, 夏学期, 2単位)」は修士・博士対象で12回の出席と2テーマのレポート提出が必要とされる.
       「工学リテラシーⅠ」と「先端技術特別講義Ⅰ」の重複履修は不可です.
    • Engineering Literacy I :(3799-149,Summer Term,1 credit) This lecture is for online lecture with ZOOM.
       -only for Doctor’s course, Requires more than 6 attendances of 12 lectures & one theme report
        ※「先端技術特別講義Ⅰ」(3799-021, Summer Term,2 credits)is for both Master's & Doctor's course.
        Requires 12 attendances & two themes reports. You cannot take both 「Engineering Literacy I」and 「先端技術特別講義Ⅰ」.